スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

犬舎のお友達 

りんとの生活記録 | トラックバック(0) | コメント(12)

20050521-006s.jpg
<<入浴中>>

先日5月21日(土),仕事も休みでりんを連れて犬舎に遊びに行ってきました.今日は,りんの普段の「仕事場」,犬舎の様子を少しご紹介します.
この犬舎はシェルティー専門の犬舎で,もともと,シェルティーが60匹近くいました.
昔はショーで優勝したワンコも何人か(何匹か)いましたが,今ではどの仔も歳をとり亡くなった仔も多いですし,ショーに出場することもありません.
オーナーが,もうあまり運営に力を入れておらず,この仔たちの世話は私の両親がアルバイトで10年ぐらいやっています.

ワンコたちの世話は休むわけにいきません.
ですので私の両親は,週に一回ずつ交代で休みをとっていますが,それでも体調の悪い仔がでたりすると,休みなく世話をしなければなりません.
これって,見ていると,ただ単に「犬が好き」というだけではやっていけないものだとつくづく思います.
上の写真のりんは当日,おじいちゃん(私の父)にお風呂に入れてもらっているところです.

20050521-022s.jpg
<<人なつっこく,私がグランドに入るとみんな寄ってくる>>

犬舎についたのはお昼過ぎの13時ごろ.
ちょうど,女の子たちの運動時間帯で,ハウスからグランドに出してもらって遊ぶ時間でした.
どのワンコも人なつっこく,私がグランドに入ると,なでてもらおうと,みんな集まってきます.

20050521-019s.jpg
<<シーズー軍団>>

ここはシェルティばかりの犬舎ですが,他にも幾種類かのワンコたちもいます.上の写真はシーズー軍団.この軍団は,とにかく泣き声がかん高くうるさいです.(--メ)

20050521-001s.jpg
<<オッキー>>

↑↓この写真は私の大のお気に入り「オッキー」です.特に人なつっこく人一倍甘えっ子です.私が行くと,真っ先に飛んできます.
DSCN2038-2s.jpg

20050521-012s.jpg
<<オッキーとりん>>

りんはオッキーがおとうさんと遊んでいるとやきもちを焼いてオッキーに吠えつきます.私がグランドで他の仔と遊んでいるときも↓このように柵の外からずっと吠えまくってます.
20050521-002s.jpg


20050521-024s.jpg
<<ヒカリ>>

↑この仔は「ヒカリ」といって,これまた私のお気に入り.
この仔は他の仔に比べ臆病の上,いつも「ボ~」っとしています.(^◇^;)
それでも私が行くと他の仔が集まってきた後ろのほうから,こちらを見つめて「なでてちょうだい」の顔をします.

今日はどこに行ったのかと思っていたら,他のみんなが私の正面から集まってきているのに,ヒカリだけ私の背中のほうに隠れるようにして近づいてきていました.
ビデオカメラを片手で背中に回して撮影したので,さかさまの姿に写ってしまいました.
やはりいつもどおり,「ボ~」っとした顔をしていました.( ^艸^ )

20050521-003s.jpg
<<靴の紐を引張ってほどく「ヒメ」>>

中にはいたずら好きな仔もいます.
↑これはすぐに足元に近づいてきてズボンのすそや靴をかむ「ヒメ」.
遊んでもらおうと思ってこちらの気を引こうとするのです.

20050521-018s.jpg

20050521-023s.jpg
<<みんな人なつっこく,カメラを向けてもいい顔を見せてくれる>>

20050521-004s.jpg
<<ポメの「ダンサー」>>



たくさんのワンコがいますが,決して健康な仔ばかりではありません.病気にかかるワンコも多いのです.
↓この写真は,トイプードルの「クック」.もう12歳ぐらいになります.
20050521-009s.jpg
クックは現在「悪性腫瘍」におかされています.
1度手術をしましたが,すでに体中に転移しており,末期状態です.
犬舎に寝泊りさせるわけには行かないので,夜は両親が実家に連れて帰り世話をしています.
クックもとても人なつっこく,私たちが実家に行くとうれしそうに尻尾を振って迎えてくれるのですが,最近では立ち上がることができません.
この日も調子が悪いのか,私が近づいても悲しそうな目でこちらを見つめるだけでした.
この仔を撮影することは今までひかえていました.
でも,治ることのない病気と懸命に闘ったクックを決して忘れないために,カメラにおさめました.
この犬舎には他にも,さまざまな病気と闘っている仔がたくさんいます.すでに亡くなった仔もいます.
この犬舎に来ると,動物を飼うということは,決して楽しいことばかりではないということを思い知らされます.
そして,人間の勝手で無理な繁殖をすることがいかに怖いかということを,私たちは知らされます.

20050521-005s.jpg
<<おとうさん助けてよ! >>
この日,りんはおじいちゃんにシャンプーをしてもらいました.
りんはシャンプーが大嫌い.体をぬらされるのが嫌いなのです.この目を見てやってください.おじいちゃんにシャワーをしてもらいながら,私のほうを見つめて「おとうさん助けて」とうったえているようです.( ^艸^ )
↓りんのシャンプー&歯磨きの様子をズラ~っと行きます.↓
20050521-008s.jpg
<<おじいちゃん,まいりましたです~>>
20050521-011s.jpg
<<おとうさん,のんきに撮影してないで助けてくれない!?>>
20050521-010s.jpg
<<じいちゃん,このドライヤー熱いレスよ~!!>>
20050521-014s.jpg
<<今度は大嫌いな歯磨きレスか~!!フガフガーーー!! オエッ!>>
20050521-013s.jpg
<<じいちゃん,おしりが焼けるほど熱いんですけど,,,,ショボン(´・ω・`)>>
20050521-015s.jpg
<<おとうさん,やっと終わりだって~,早くだっこしてよ~!!>>


というわけで,シャワーで疲れたりんは,犬舎からの帰り,近くの運動公園でのんびりとお散歩をしておうちに帰りました.↓
20050521-016s.jpg
<<おとうさん,お散歩が一番ネ!!>>

スポンサーサイト

[2005/05/22 23:30] | りんとの生活記録 | トラックバック(0) | コメント(12)
この記事のURL | TOP ▲

≪FLASH テスト | ホーム | エンジンのかからないりん≫

コメント 新規コメント順

Milky さん へ

Milkyさん,こんばんわ!
そうですよね,できる限りたくさんの楽しい思い出を作りたいですよね.

ワンコたちとともにいい思い出を作って生きたいです.

[2005/05/24 ] URL | A_Furukawa→Milky さん へ [ 編集 ] | TOP ▲

楽しく暮らしましょう!

いやな言い方になりますが、私たちもいつかは死ぬのですから、それまでに楽しい思い出をたくさんつくりましょう!そして喜びをほかの人と分かち合いましょう。

A_Furukawaさんやそのほかのみなさんもワンちゃんとの楽しい暮らしを公開して、喜びを分かち合ってくださっています。本当にありがたくおもいます。

[2005/05/24 ] URL | Milky [ 編集 ] | TOP ▲

A_Furukawa→めぐ さん へ

めぐさん,こんばんわ~(^エ^)

私も子供のころからいろんな動物を飼ってきて,出会い/別れを何度も経験してきました.
この歳になって(歳は想像に任せます(爆) ),もう彼らとの別れという悲しい思いをしたくなかったので,自分ちでは二度と動物を飼わないでおこうと思ってました.
しかし,事情があって,飼い主さんに見放された"りん"をうちで引き取ることになりました.
もうその時点で,「何が起こるかもわからない」というリスクを覚悟しています.
なので,できる限り楽しい思い出を作ってあげたいと思います.

[2005/05/24 ] URL | A_Furukawa→めぐ さん へ [ 編集 ] | TOP ▲

Re: 大変ですねー

うにさん,いらっしゃーい (^^)/

あ,うちの実家のベル(シェルティ)も腎臓を患ってます.
仮死状態で産まれてきてお医者様には「ダメ」と宣告されていましたが,私の母親が寝る間も惜しんで介抱した結果,10歳現在,家族の一員です.
でもやはり,体のあちらこちらに不具合があり,何度も危ない状態に陥ってきました.
現在のところ,食事さえ気をつければ健常なワンコと変わりなく生活できています.
けっこう私の周りはこういう仔が多いです.

[2005/05/24 ] URL | A_Furukawa→うに さん へ [ 編集 ] | TOP ▲

みんな本当にカワイイですね。

この日記を読ませてもらってとても考えさせられました。
ワンチャンを幸せにするのも不幸にするのも人間なんですよね。。
犬はオモチャじゃないんだからお金儲けのために繁殖させすぎたりするのもどうかと思います。
特に今は小型犬が流行っていて、気軽に飼えるような雰囲気になっているのがとても心配です。
ぬいぐるみのように小さくて可愛いけど、ぬいぐるみじゃない!
命があって、病気だってするしウンチだってオシッコだってする。
そういうことを考えずに飼っちゃってる人いるんじゃないかって思います。

そしてうちの実家にも13年目になる犬のベアがいます。
まだまだゲンキですが、いつまでも生きてるワケじゃないってことをたまに考えます。
そう思うと悲しくて、どうしていいか分からなくなるけど、絶対最後まで面倒見ようと思います。(・・本当に面倒見るのは父母になっちゃうんですけどネ)

[2005/05/23 ] URL | めぐ [ 編集 ] | TOP ▲

大変ですねー

私も腎臓病で苦しむワンコの世話をした事があります。全然なつかない犬で、最後の力を振り絞っても私を噛もうとしていました。最後は雨の振る朝亡くなりました。とても悲しかったです。体を綺麗に拭いてあげて箱に入れ、火葬場に連れて行きました。命あるもの、最後があるんですね・・・。

[2005/05/23 ] URL | うに [ 編集 ] | TOP ▲

Re: 昨日の事

あっきょさん,こんにちわ~ (^^♪

クックのこと,気にかけていただきありがとうございます.
ワンコにも人間にもいろいろな運命がありますし,それを自分で変えることは
できないのでしょうが,できることならみんな幸せな一生を過ごさせてあげたい
ものですね.

私もウェブリングを開設して知ったのですが,病気と戦っておられるワンコたちが
けっこう多いということ.
そしてそのことを悲観せず,そんなワンコと精一杯いい思い出をつくろうと努力
されているオーナーさんが多いこと.
そんなオーナーさんたちに,私は感服いたします.

[2005/05/23 ] URL | A_Furukawa→あっきょ さんへ [ 編集 ] | TOP ▲

Milkyさんへ

Milkyさん,こんにちわ (^^♪

>声はあのガウガウでしょうか(笑)?
この場合はですねぇ,ご飯を欲しがるときの「ガウガウ」と少し響きが違って,
もっと甲高い声で,どちらかと言うと相手を威嚇するような吠え方をします.

Milkyちゃんはシャワー好きなのですネ.うらやましい...(´-`)
そして,シャワーの水に攻撃しますか.(笑)
やっぱりMilkyちゃんも猫族?(爆)

[2005/05/23 ] URL | A_Furukawa→Milky さんへ [ 編集 ] | TOP ▲

Re: 可愛い!

wakiaさん,こんにちわ~(^◇^)ノ
さっそくリンクしていただき,ありがとうございます.(o^O^o)

ね,可愛いでしょ「ヒカリ」,ボ~っとしてて,,,(爆)
できることならヒカリの行動を皆さんに見てもらいたいぐらいですよ.
ほんと,笑ってしまうんですから( ^艸^ )

でもこのヒカリも,自分のハウスに入ったら様子が一変!
急に強くなったように,ワンワン吠えまくります.( ̄▽ ̄:)

[2005/05/23 ] URL | A_Furukawa→wakia さんへ [ 編集 ] | TOP ▲

昨日の事

あるTV番組で「特定非営利活動法人アニマルレフュージ関西(=ARK)http://www.arkbark.net/」の事をやっていて、考えさせられました…。
そこは捨てられたり、虐待にあった動物達を保護する事を目的とした場所で、わんこ達が「自分だけの飼い主」を求めている姿を見て涙が…。
ふ~ちゃんさんのお父様やお母様が行ってらっしゃる犬舎の子達は、オーナーさんがもう力を入れてなくとも、お父様お母様が献身的にお世話されてるので幸せですが、世の中には無理に繁殖させられ、時期が過ぎて放置されてる子もたくさん居るんですよね…。悲しい事です。
わんこにも命があり、幸せに過ごす権利がある事は決して忘れてはいけない!って心から思います。クックちゃんがお父様お母様の近くで少しでも苦痛を忘れて、天に召されるまで安らかで幸せな気持ちで過ごせるよう祈ってます。
(しかし、入浴中のりんちゃんは可愛いな~(。-_-。)ポッ)

[2005/05/23 ] URL | あっきょ [ 編集 ] | TOP ▲

りんちゃんったら柵の外から必死に吠えていますね。声はあのガウガウでしょうか(笑)?

シャンプーがきらいなんですね、りんちゃん。うちのMilkyはシャンプーもへっちゃらでおとなしくしています。お父さんやお母さんがシャワーを浴びていると、シャワーから出てくる水が気になる様子なので、バスタブにMilkyを入れてシャワーから水を出すと、水に対して攻撃を繰り返しつつちょっとずつ水を飲んでいます(笑)。

[2005/05/23 ] URL | Milky [ 編集 ] | TOP ▲

可愛い!

とっても素敵な犬舎ですね!
ワタシ的には、ヒカリちゃんがイイです♪
本当にぼーっとしたお顔が可愛いですね。

りんちゃんの必死な形相ったら^m^
その目線の先には、笑いながらカメラ片手のふーちゃんが容易に想像できますねぇ。
おじいちゃんの優しい手から、熟練の技と愛情を感じました!

ところで、私もリンクさせていただきました♪
よろしくです!

[2005/05/23 ] URL | wakia [ 編集 ] | TOP ▲

いつもコメントありがとうれす!















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acchan.blog7.fc2.com/tb.php/36-2004a2cb

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。